GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆 ~埼玉西武ライオンズ借金10到達リーグ最速~

フライを打ち上げてばかり一番打者、シングルヒットばかりの四番打者
バットを振らない代打の選手、牽制球でアウトになる代走の選手、
予想できない試合が行われるこの球場に、今日もファンは集まるのに
テレビカメラを操作する新聞記者だけが、ため息をついている

短いイニングで降板する先発投手、長いイニングを投げる中継ぎ投手
試合を壊す抑え投手、エラーをする守備固めの選手
予想できない試合が行われるこの球場に、今日もファンは集まるのに
原稿用紙を抱えたカメラマンだけが、涙を流している

負けようと采配を振るう監督、選手の成長を止めてしまうコーチ
怪我を悪化させるトレーナー、選手を追い出すフロント
予想できない試合が行われるこの球場に、今日もファンは集まるのに
テレビタレントに連れて来られた野球評論家だけが、マイクを握っている



原曲:ヤン・ビョンジブ「逆」
参考:「韓風」の韓国音楽 ヤン・ビョンジブ

車輪二つで走る車、車輪4つで走る自転車、
水中を飛ぶ飛行機、空を飛ぶ小船
複雑で分かり知れないこの世に、今日もアドバルーンは浮かんでいるのに
漁師に捕られてきた小鳥だけが、ため息をついている

青くあざができた太陽、真っ赤に染まった月、
真冬に水着商売人、真夏に手袋商売人
複雑で分かり知れないこの世に、今日もアドバルーンは浮かんでいるのに
猟師に捕られてきた鯉だけが、涙を流している

男のように髪を切った女、女のように髪を伸ばした男、
カバン無しに学校に行く子、雨の日に新聞を売っている子
複雑で分かり知れないこの世に、今日もアドバルーンは浮かんでいるのに
毒蛇に捕られてきた猟師だけが、長い舌を出している
--------------------------------------------------------------------------
今回、素材にした曲は参考のサイトにもあるように、
当時(1970年代)の韓国社会の矛盾を表現しただろうと言われている。
この曲が収録されたアルバムは、「軍事政権によって発売1年あまりで放送禁止・回収処分されたそう」だ。

アルバムが発売された当時の原曲はもっと重苦しい雰囲気の曲なのだが、
現在では、韓国が民主化されたこともあるのだろうか、
ヤン・ビョンジプ氏は軽快な雰囲気の曲として歌い上げている。


なお、この曲にはボブ・ディランが歌うDont think twice,Its all rightという原曲があるが、
歌詞の雰囲気は正反対だと言っていい。

スポンサーサイト

コメント

同病相哀れむ

聴かせていただきました。
うちの状況に置き換えても、だいたいあってるのが悲しいです(嘆息
あえて言うなら、「采配を振るう力のない監督、教えられる立場のコーチ、
戦力を弱めるフロント、タレント同然の解説者」
とかなるのかも知れませんが……

まぁでも、大丈夫ですよ。
ライオンズは明日から勝ちますから(確信

苦戦するチームの状況は似通うのかもしれませんね。
今回織り込めなかったのが、「走者をアウトにするランナーコーチ」でした。

7カード連続で1勝2敗の状況ですので、1つ勝てれば御の字です。(苦笑)

  • 2014/04/29(火) 00:12:58 |
  • URL |
  • M・K #QsqJ.6N.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/435-d18ed81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。