GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6行で合格、裏表を埋めて不合格

最初に、ある予備校講師の話をする。名前をKといい、担当教科は現代文だった。
Kは生徒に向かって次のように教えているという。
「いくら書いても書き賃はもらえないんだ。正しい答えを書かなければ無意味なんだ。」
要するに「聞かれたことに答えていなければ、何文字書いていても零点だ。」というのである。
大学受験の答案用紙を書くのに、これほど分かりやすい理屈は無いだろう。

今回私が書くのは、わずか6行の文章で満点をもらったMと
用紙裏表を埋め尽くしたのに、書き賃さえもらえなかった2人の男子学生の話である。

大学生活において自分の所属ゼミを選択するほど重要なことは無い。
何しろ、自分の大学生活の方向が決まってしまうからだ。

「なぁSよ。一緒にA先生のゼミに入らないか。」
Sにはそれを拒否する理由が無いから二つ返事で引き受ける。

ゼミに入るためには志望理由書を書かなくてはいけない。
「ここで何を書くかが勝負の分かれ目になる。」そう考えたSは
「なんとしても、貴方のゼミに入りたい。」その思いを込めて書きに書く。
これまでの学生生活など、当たり障りの無いことから、
果ては中国の刑罰の歴史まで持ち出した。
提出期限3日前になって、SはA4用紙の裏表全てを埋め尽くした。

ここで読者の方はこう思うのではないか。
「自分から言い出すぐらいなんだから、Mはもっとすごい志望理由書を書いたんだろうなぁ。」

とんでもない話である。
なんと自分から誘ったにも関わらずMは期限2日前になってまだ一文字も書けていない。

しかも悩んでいる最中に、Sに1通のメールを送っている。
「なぁ、俺はもうだめだよ。お前一人で頑張ってくれ。」

Mは悩みに悩んだ挙句、とある刑事事件についての意見を書いて提出することにした。
その行数、わずか6行である。

後日、希望者多数のため面接選考が行われることが発表された。
面接当日、Sはひたすら自分をアピールする。三国志の武将の話を持ち出して
自分を知ることの重要性を説く。そのためにもこのゼミに入りたいのだと。

一方、Mは面接が始まるとA教授から、こう切り出された。
「やぁ、君だったのか。志望理由が6行で終わっているから、どんな人かと思っていたよ。」

Mは苦笑いを浮かべるしかなかったという。
「周りは裏表を全て埋めている学生ばかりなのに、私はたったの6行。
 これでは、不思議な奴だと思われるでしょうね。」

とにかく、2人は面接を終えた。

発表の日、Mは一足早く結果発表を見に行くことにした。
どうせまだ張り出されていないだろう、という軽い気持ちもあった。
ところが、いざその場所に行くとすでに結果発表を待つ人だかりができていた。

先に来ていた男子学生がMに声をかける。「おう、お前は受かっていたよ。」
「そうか、俺は受かったのか。」Mは一安心した。
しかし、これで全て終わったのではない。
一緒に受けたSの結果も確認しなくてはならないのだ。
人だかりをかき分けて、ようやく結果発表が読めるところにたどり着く。

Mは呆然としてしまった。なんとSの名前が何処にも無いのである。
「あの時は参りましたね。彼にどんな顔して会おうか真剣に悩みましたから。」

当然の話だろう。自分だけが嬉しそうな顔をするわけにはいかないのだ。

2日後、MはSに声をかけた。「残念だったな。お前、どうするつもりだよ。」
「何で俺は落とされたんだろうなぁ。さっぱり分からないよ。」
「そうだよな。俺だって何で採用されたか分からないんだし。」

Mは苦笑いを浮かべて、その時を振り返ってくれた。
「ああいう時は、何を話せばいいのか分からないですね。
 別の友人と話をしたんですが、A教授は多少いい加減なところがありましてね。
 面接は集団単位だったんですが、各グループから1人ずつ落とされたんじゃないか、
 そういう話をしたんです。でも、落とされた彼に向かってそういう話する訳にもいきませんし。」

その後、Sは第二志望のゼミの受講を許可された。
その知らせを聞いたとき、MはS以上に安堵したという。

「彼なら大丈夫だと思います。私より、実力は上ですから。
 A教授のゼミを落とされて良かった。そう言ってもらいたいですね。」

SとMのゼミ生活は9月から始まる。
2人の運命がどう展開するのか、じっくり注目したいと私は考えている。
スポンサーサイト

代打いたしましたペルドモがそのまま入りピッチャー

実況パワフルプロ野球11超決定版を何度かネタにしたが、
私にとって最も嬉しかったのは、投手野手兼任選手が作成できること。

カープファンなら一度はやってみたいのが、
「代打いたしましたペルドモがそのまま入り、ピッチャー。」である。

何度か作成を目指して頑張っていたが、壁は厚かった。
(いや、結局は本人の腕が悪いんだけどさ。)

しかし、今日ついに完成させることが出来た。
元祖二刀流選手フェリックス・ペルドモ。パスワードを公開。


やぎひ づざえ づがゆ ざきま れこま そゆざ
せねれ あまぞ べれわ でよひ ねだろ さわじ
ぐのす ずくに けびで ろうは けてご づえも
おぶも ねせぎ りひす ずもす きおよ ひまち
やぶし ばざや でそも さしぶ けひね ちな

投・二・遊 オーバー4 146km コントロール140 スタミナ57
スライダー2 カーブ2 フォーク4
低め○ 投球安定感4
弾道2 ミート2 パワー50 走8 肩12 守9 エラー回避8

低め○と安定感4はイベントで取得。無くてもよかったかな。

忘れ物

kame1.jpg
JR天王寺駅13番ホームに26日の19:30頃、放置されていたもの。

kame2.jpg
明らかに亀である。

kame3.jpg
バケツの中身もやっぱり亀。

誰が何のために置いていったのだろうか。単なる忘れ物とは思えない。

さて問題です。おかしいのはどっちでしょう。

・ホームに放置されていた亀
・その亀を誰よりも早く写真に撮っていた私

最低限の資格

帰りの電車で、社会保険労務士か何かの資格を勉強している男性が私の隣に座った。

男性はテキストらしきものを広げたついでに、
カバンの中からメモ用紙の切れ端らしきものを取り出して床に投げ捨てた。

バカだろアンタ。資格試験受ける以前の問題だ。

阪神3-2西武

阪神3-2西武

・松坂1000奪三振達成
・フェルナンデスのダイビングキャッチ
・中村へのおかわりコール
・代走高波盗塁成功

今日も今日とて拙攻か!

レフト最上段にごく少数の西武応援団。トランペットの音なんて全く聞こえない。
関西で西武ファンとして生きていくことの難しさを思い知らされた一日。

垣内哲也今季初スタメン

ついにこの日が来ました。6番:DH垣内
すぐにスポニチの公示で間違いではないことを確認。(笑)

相手投手は左腕の石川。これは何かやってくれるはず!

試合結果及び選手成績:ロッテ0ー1ヤクルト

4打席4三振とは何事か!!

2軍降格になりませんように…。

ソリアーノら週間MVP

 米大リーグは9日、週間MVP(対象期間=2―8日)を発表、
ア・リーグはアルフォンソ・ソリアーノ内野手(レンジャーズ)、
ナ・リーグはカルロス・リー外野手(ブルワーズ)が選ばれた。

元広島のソリアーノは打率4割5分8厘で、リーグトップの5本塁打、13打点、9得点と活躍。
6、7日には2試合連続で2本塁打した。週間MVPは4度目の獲得。

リーは、打率4割2分3厘、2本塁打、4二塁打で、リーグトップの9打点を挙げた。 (共同)


広島東洋カープを退団したのが、97年オフのこと。
あれから8年が経つが、誰がここまでの選手になると予想出来ただろうか。

レンジャーズの試合は放送されることが少ないので、
ヤンキース在籍時に比べて、彼の活躍を見る機会が減ったのが残念でならない。

着信履歴

全く覚えの無い番号から2回も着信があった。
掛け直しても反応が無かったので余計に気分が悪い。

単なる間違い電話だと思うことにして忘れようと思うが、
声を大にして言いたい。番号ぐらいちゃんと確認しろ。と。

こっちは曲がりなりにも休みの日なんだ。水差すなよ。

大型連休

せっかくの連休も結局は無駄に使っちゃうんだろうな。
勿体無いのは分かっているんだけど、ついうっかりと。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。