GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許さぬ! 未来永劫許さぬ!

「チャングムの誓い」を見たが、崔尚宮が非業の死を遂げるところは救いようがないと思った。

チャングムの母の墓へ行き、これまでの過ちを謝罪し役所に出頭しようというところで
崖から転落死するという、なんとも情け容赦ない展開。(説明省略し過ぎ)

罰せられるべきものは罰せられる、ということだろうか。
スポンサーサイト

知識の応用

「旧い価値観に基づく意思決定・行動は新しい世界観が浸透するとともに「時代遅れ」となり
 企業の発展を妨げる。」

国際比較経営史という講義で知った理論です。
提出期限が迫っていた別の科目のレポートは、この理論を応用して提出することに成功。

何の関係もないような理論でも、何かの弾みで応用できる時がある。
知識とは、えてしてそういうものなのだろう。

46分の44

前期に履修していた少年法は、期末試験の結果を試験終了後2週間前後で
担当の教授が自身のサイトに発表していた。

結果は、履修者46人、合格者44人というもの。
ここまで極端な数値を見せられると、出来の悪かった私としては震え上がらざるを得ない。
(不合格者の数が多かろうと少なかろうと、震え上がることに変わりはない。)

もしかして、不合格者の2人のうちの1人ではないか、と思って受け取った成績表には63点という評価が。

つまり、合格者最低点で単位認定されたことが確実。
(成績分布表の60点台は1人だけだった記憶があるし。)

ペルソナ成分解析

ペルソナ成分解析を見つけたのでやってみた。

M・Kの66%はベンヌで出来ています
M・Kの16%はラクシュミで出来ています
M・Kの7%はヘルモーズで出来ています
M・Kの6%はヴァルナで出来ています
M・Kの5%はハヌマーンで出来ています

ベンヌ…霊鳥
ラクシュミ…女神
ヘルモーズ…幻魔
ヴァルナ…幻魔
ハヌマーン…幻魔

幻魔の数が多いけど割合は少ない。

本名でやってみると次のとおり。

某の89%はアマツミカボシで出来ています
某の6%はテンセンニャンニャンで出来ています
某の5%はラクシュミで出来ています

アマツミカボシ…邪神
テンセンニャンニャン…女神
ラクシュミ…女神

邪神89%、残りの11%は女神。どんな神だ。

それから、普段は使わないペンネーム。

60%はヤタガラスで出来ています
19%はサティーで出来ています
9%はフレイで出来ています
7%はハヌマーンで出来ています
5%はクーフー・リンで出来ています

ヤタガラス…霊鳥
サティー…女神
フレイ…幻魔
ハヌマーン…幻魔
クーフー・リン…幻魔

割合の数値こそ異なれど、パターンはM・Kの時と重なる。
ということはつまり、基本は霊鳥なのか?

前回鬼神系統が入っていればと書いたが、そのあたりの要素は全く無い様子。
ちょっと残念。

広島5-7巨人

広島市民球場で初観戦。

広島5-7巨人
8回にベイルが登板しなかったのが最大の誤算。ブルペンには向かっていたのに。
小久保の満塁弾が出た直後に、センターの守備位置で座り込んだ東出が忘れられない。

ソリアーノ「40発40盗塁」達成

ソリアーノ「40発40盗塁」達成

>盗塁後は自らタイムをとり、記念の二塁ベースを外して
>グラウンドキーパーに自らのロッカーに運んでもらうよう伝えた。


ベースって貰えるんですか?

>8月19日の40号アーチ時のバットと手袋は大切に保管しており
いつか、子供や孫が将来野球をする時には
「このバットはお父さん(お祖父ちゃん)が記録を達成した時のバットなんだ!」なんて声が聞こえることでしょう。

ソリアーノが史上4人目の「40本塁打、40盗塁」

ソリアーノが史上4人目の「40本塁打、40盗塁」

ついに達成! おめでとう!

>10日に39個目の盗塁を決めて以降、盗塁失敗やけん制死が続いていたソリアーノ。
やっぱり手間取ったのか…。まぁ、ご愛嬌でしょう。

さて、こうなれば後はその数字が何処まで伸びるかに注目。
このままの勢いで50本塁打、50盗塁を達成してもらいたいものだ。

山本昌史上最年長無安打無得点達成

中日3-0阪神

ラジオでドキドキしながら聴いていた。素晴らしいの一言に尽きる。
9回、赤星の場面が一番緊張したかな。内野安打も有り得たし。

ペルソナを育てる

久方ぶりにゲームの話でもしてみよう。(最近は全く手をつけていないけど。)

「女神異聞録ペルソナ」というRPGがある。
ペルソナというのはラテン語で仮面を意味する単語であり、
「我は汝、汝は我」というのが、このゲームの一つのキャッチフレーズである。
まぁ、要するに「ペルソナ=もう一人の自分」ということだ。

話題をゲーム内でのペルソナの役割に移そう。

まず、ペルソナとは何か、という話になるのだが、
平たく言うとキャラクターに「降魔」している精霊や悪魔のこと。
(守護霊を想像するとイメージしやすいかも。)
ストーリーの初期に、主人公たちは自分に「降魔」しているペルソナ、
つまり「もう一人の自分」の存在に気づく。

このゲームは、ペルソナのレベルアップが非常に重要な意味を持つ。

ペルソナの能力が低いと攻守にわたって戦闘方法に幅が持てず、
出現した敵との相性によっては、苦戦を強いられるからである。

ペルソナを成長させるためには、戦闘中にペルソナを発動させればよいのだが、
ペルソナのレベルが低いと難しい場合もある。
能力の都合上、発動機会に恵まれないことがあるからだ。

最後までペルソナを育てきれば、ベルベットルームでアイテムと交換が出来る場合もあるので
そういった面からも、ペルソナのレベルアップは非常に重要な意味を持つ。

さて、このゲームの本編はクリアしたので雑感を少々。
一番感じたのは「自分にペルソナがついていたら、どんなのだろう」ということ。
「ペルソナ=もう一人の自分」という概念を踏まえた上で、
各キャラクターに最初に降魔するペルソナで考える。

主人公:魔神
マーク:破壊神
ブラウン:軍神
南条くん:鬼神
玲司:死神
マキ:女神
エリー:大天使
アヤセ:幻魔
ゆきのさん:地母神

キャラクター的に自分を投影する部分が多かったのは、南条くん。(詳細は省く)
だとすると、鬼神系統か。アイゼンミョウオウとかね。
(ちなみに南条くんには鬼神・トールまで降魔させた。)

逆に、これは無いなと思うのがブラウンの軍神。
キャラクター的に自分と正反対なのがその理由。あそこまで軽いノリにはなれません。
(決して不真面目という意味ではありません。念のため。)

もちろんこんなことは有り得ない話なんだけど、自分にもペルソナが降魔しているとしたら、
やっぱり最後まで育てたいね。「もう一人の自分」なんだしさ。

広島8-7中日

まさかまさかの大逆転。
広島8-7中日

それにしても、フェリシアーノの一発病は重症の様子。
今日も3本の本塁打で7点のうち6点を献上。

しかし、実は一発を食らうのが目に付きだしたのは
本格的に先発で登板し始めてからのこと。

今日の登板を含めて、これまで打たれた本塁打は7本に過ぎない。
(6月3日:1本、8月19日:2本、9月2日:1本、9月8日:3本)

要するに要所要所で派手に打たれるため、インパクトが非常に強いのである。

賞味期限

バイト先でペットボトルに入ったブラックコーヒーを一口飲んだところ、妙に刺激の強い味がした。
市販のコーヒーにありがちな刺激の強さとはまた違った刺激である。
よく見るとペットボトルの口がどことなく汚れている。

嫌な予感がしたので賞味期限の日付を調べてみたところ、2005年12月9日とあった。

その後、残りのコーヒーを流し台に流したことは言うまでもない。

ソリアーノ、「40本塁打、40盗塁」までM5に

記事はどんどん拾っていきますよ。達成の日が楽しみだ。

ソリアーノ、「40本塁打、40盗塁」までM5に

>快挙達成までは、残り27試合で5盗塁を決める必要がある。
5試合に1盗塁のペースで達成が可能。
以前と違い、本塁打を狙う必要が無いから達成はほぼ確実か。

広島4-8ヤクルト

今日こそフェリシアーノに勝ち星がつくと思ったんだけどなぁ。
RCCを聴いていたが、6回の岩村のホームランでガックリきた。

夏休みを忘れよと言わんばかりの広島投手陣による花火大会開催。
広島4-8ヤクルト

しかし、フェリシアーノよりマルテの方が期待できるのは何故だ。

完全に考えることを放棄した試験

今週1週間は大学で行政法の講義を受けていた。
集中講義ということで進行が早く、正直頭の中には何も残っていない。(苦笑)

今日は1週間の締めくくりということで試験があったが、参考書の持込が許可されていた。

つまり、いざとなれば設問に対応する部分を丸写して提出することも可能。

さすがに参考書を丸写しできるような出題はされないだろうと思っていたが、
実のところ、しっかり出されていた。

こうなると採るべき方法は唯一つ。
参考書を一字一句まで正確に答案用紙に書き写すことである。

結局、今回の試験は参考書の丸写しで提出。
自分の頭で考えておらず、もはやプリンタと化したも同然である。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。