GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の無い負け方

埼玉西武2-3北海道日本ハム

負けたことはともかくとしても、9回は木村に代打を出すのであれば、熊代ではなく米野を使ってほしかった。
仮に米野が使われていたら、フォークを三球続けられて空振り三振に終わってもまだ納得がいく。
これは、木村をそのまま打席に立たせていても同じことが言えたと思う。

米野については、2012年にファルケンボーグから打った満塁ホームランのイメージが強烈過ぎて
過剰な期待をしているのかもしれないが、どうせ負けるのであれば、少しでも夢を見たいわけで……。
スポンサーサイト

逆 ~埼玉西武ライオンズ借金10到達リーグ最速~

フライを打ち上げてばかり一番打者、シングルヒットばかりの四番打者
バットを振らない代打の選手、牽制球でアウトになる代走の選手、
予想できない試合が行われるこの球場に、今日もファンは集まるのに
テレビカメラを操作する新聞記者だけが、ため息をついている

短いイニングで降板する先発投手、長いイニングを投げる中継ぎ投手
試合を壊す抑え投手、エラーをする守備固めの選手
予想できない試合が行われるこの球場に、今日もファンは集まるのに
原稿用紙を抱えたカメラマンだけが、涙を流している

負けようと采配を振るう監督、選手の成長を止めてしまうコーチ
怪我を悪化させるトレーナー、選手を追い出すフロント
予想できない試合が行われるこの球場に、今日もファンは集まるのに
テレビタレントに連れて来られた野球評論家だけが、マイクを握っている

【“逆 ~埼玉西武ライオンズ借金10到達リーグ最速~”の続きを読む】

察すること

埼玉西武3-4北海道日本ハム

言っても結果論にしかならないと思うが、7回に打たれたホームランが痛かった。
高めに浮いたフォークを打たれてしまったのだが、投げさせたら危ないと思わなかったのかなと。

あとは9回。最後の一球で陽岱鋼がスタートを切ったけれど、
解説の金村さん曰く、その前の一球(ファール)あたりからスタートを切るそぶりがあったとか。

合間に牽制球を挟んでいたら、結果は違ったかもしれない。

そう考えると、捕手の上本がもっと状況を察することができればいいなと思った試合。

2014年初観戦

プロ野球が開幕したと言っても、現地観戦ができなければ、盛り上がる気持ちはどこか中途半端なもの。
そう考えると、試合内容はともかくとしても、野球場の雰囲気そのものを感じられるだけでもずいぶん違う。

オリックス4-1西武

投手戦といえば投手戦なのだが、菊池が最後に力尽きた。
打線は、ディクソンの投球を最後まで捕まえ切れず1点止まり。

何だかな…としか言いようがない。
出元不明の情報ではあるが、伊原さんは「開幕してから10試合までは手を加えない」方針らしいので、
もうしばらく待つことにしようと思うだけ。

いろいろ、ネタもあるはずなんだけどなあ。珍しく周りがオリックスファンばっかりだったとか。
試合後のSKYのボカロ風アレンジはアカンとか。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。