GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気の無い日

刑事政策というか刑事訴訟法関係のゼミに所属しています。
実際にあった冤罪事件から刑事手続きの流れを学習中。

昨日は、一審判決後、被告人側が控訴するという部分から。
「控訴は事後審である」という話になりました。

面倒なので詳細は省きますが、要するに教授が学生に質問する訳ですよ。
教授「・・・では、事後審とは何ですか?」
他の学生の答えは、的を得ていないというかグダグダだった訳で。
そして、私に回ってきたと。

教授「事後審とは?」

M・K「一審判決を踏まえて、その判決に二審担当の裁判官が誤りが無いかを検討する。
    つまり、最初から結論ありきの裁判です。」

教授「それは調べていない人の答えだね。どうして調べて来ないの。(からかい半分の口調で)」

M・K「いや、まあ。(笑って流す)(今週はレジュメ担当じゃないからやる気なくて。)

やる気の無い日のゼミ答弁なんてこんなもん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/135-45f29f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。