GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.労働運動・組織の解体と再編

①食料メーデーにGHQが威嚇声明(1946年5月)
②2.1スト禁止命令(1947年1月31日)
 1947年2月1日に予定された戦後最大の労働闘争だったが、
 直前の1月31日にGHQから中止命令が出された。
③政令201号→公務員のストライキ権廃止(1948年7月)
 参考:労働組合の育成
 1945年8月15日 0% 産業報国会(翼賛体制)のため
 1947年末    40%
④行政整理と企業整理
 ・行政機関職員定員法(1949年6月)→28万5124人が解雇
 ・49年2月~10月→43.5万人が解雇(ex:東芝4600人)

 ・下山事件(1949年7月6日)
  国鉄総裁の下山定則が礫死体で発見される。国鉄の解雇計画に反対か。
 ・三鷹事件(1949年7月15日)
  三鷹駅構内で無人電車が暴走した事件。国鉄第2次人員整理計画に反対か。
  事件翌日に吉田茂首相が共産党の犯行と断定。
 ・松川事件(1949年8月17日)
  福島県の東北線松川駅付近で起きた列車転覆事件。
  国鉄労働組合員・東芝労働組合員が逮捕されたが、1963年全員の無罪が決定。

 上記3つの事件で労働運動が共産党系から社会党系へ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/158-27c8132a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。