GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地雷を踏んだ者

「勝手にしてくれ、私には関係無い。」
この一言を吐き捨てることができたなら、どんなに楽だろう。

地雷を踏んだ者はおとなしく爆死するしかないのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

たまに全てを投げ出したくなる。
そしてその投げ出したくなるものの大切さを知って、
うろたえて抱き締めなおす。


他人がどう言おうと、
自分がどうであるか、が重要なのではないかと思う。

実際、自分を貫くと言う事は難しいし、辛い。
しかし自分自身がどうであるかによって、
周囲の環境も自身に引きずられるように一変する。
人はつながっている、関係性は消えない。
そして人間は弱いけれども、強くある事ができる。
つまり地雷を踏んでもきっと立ち向かってくる。
しぶとく。
呆れる程に。

  • 2006/01/30(月) 01:12:13 |
  • URL |
  • らいす #-
  • [ 編集]

投げ出せたら楽になるだろうと思うことがある。
だけど、投げ出せない自分がいる。

どこまで自分を貫けるのか、これは人間の永遠の課題だと言っていい。
そして自分を貫き通せる者に、憧れる。

  • 2006/01/30(月) 11:26:35 |
  • URL |
  • M・K #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/174-f3720d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。