GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判定変更について

日本、判定変更に泣く 「見たことがない」王監督
「悔しい。一番近いところで見ている審判員の判定を変えることは、
 日本で見たことがない・・・」と怒りを隠さなかった。


こんな事例もあるしな。
1999年6月30日
東出の代打町田は初球を左翼ポール際へ本塁打。
ところがなぜか三塁塁審真鍋勝己はファールという判定。
広島首脳陣は約10分間猛抗議したが認められなかった(ちなみに主審は渡真利克則)。
町田は結局空振り三振。


誤審であっても一番近いところで見ている審判の判定は絶対。
こういう場合は覆ってくれないと困るんだけどな。
スポンサーサイト

コメント

そんなこともありましたね

懐かしいですね、
佐々岡さんの9勝2敗と言うすんばらすぅいぃ成績。(そこかよ!笑)

  • 2006/03/15(水) 11:54:01 |
  • URL |
  • みずき #-
  • [ 編集]

悲劇の試合

そして、吉年が投げているという事実。(笑)
あのころのマシンガン打線は脅威でした。

  • 2006/03/16(木) 00:22:35 |
  • URL |
  • M・K #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/199-89fde854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。