GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏み込まれたくない世界

教職課程を履修しているわけですが、必修科目の一つに「生徒指導論」があります。
今日の講義の中で「どんな生徒でも、指摘されたくないことを必ず持っている。」
という話を聞きました。

これって至極もっともな話ですよね。
学校教育の生徒指導の範囲だけに限らず、人間関係を構築する上でも重要なこと。

さて、この話を踏まえた上で問題提起。

他人には触れられたくない話であるにも関わらず、半ば強引に触れて、
挙句の果てには「感謝しろ」と言われた場合、どういう対処をするのが良いだろうか。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/04/27(木) 03:05:41 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/227-a6f9c1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。