GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物の価値

「物の価値とは、そういったものではないでしょうか。」
古畑任三郎で出てきた、陶芸家の先生の一言。
会話の流れは忘れたけど、「贋物なのに思い入れが?」みたいな話だったと思う。

閑話休題。

修理に出していた腕時計が、およそ1カ月ぶりに返って来た。
控えに携帯電話の番号を書いていたはずなのに連絡がなくて
店に直接催促に行ったことは、この際忘れよう。


修理代金は8500円。
だから、修理を依頼する前にお店の人からこう言われた。
「こちらでは4万円の時計を9800円でご購入いただけます。」と。
でも、買い換えるという選択肢は頭になかった。

この時計は修理に8500円出すことが全く惜しくない時計だから。
スポンサーサイト

コメント

新しい時計を買えとかいう店員は・・・
ほっとけい

  • 2006/05/08(月) 11:57:43 |
  • URL |
  • kikori #-
  • [ 編集]

なかなか、やるじゃないか。(笑)

  • 2006/05/08(月) 18:47:54 |
  • URL |
  • M・K #GWMyNl/.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/231-3c22d88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。