GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神5-1楽天

楽天ー阪神(甲子園)の試合を観に行った。

オープン戦だし席には余裕があるだろうと思っていたのだが、これが甘かった。
中央ボックス席はほぼ満席状態。それでも行ったり来たりを繰り返してどうにか座席を確保。

入場したのは12:30ごろ。ちょうど楽天の打撃練習中だった。
打撃投手はサウスポーだったので、元西武の福井強投手ではないかと推測。

その後、阪神の守備練習。
ファーストの守備位置でのシーツと町田のツーショットに、何とも言えないものを感じる。


以下、目に付いた選手。

<阪神>
林:第一打席では外角球を逆らわずにレフトへ打ち返す。脚力もありそう。

スペンサー:オープン戦初出場も3打席2三振。相手がホッジスだったことが災いか。
3打席目のセンターライナーは当たりは悪くなかった。

シーツ:前日2安打もこの日は無安打。第一打席のショートゴロゲッツーは強引過ぎた。

町田:8回にスペンサーの代打として出場。三遊間に痛烈な打球の内野安打。

<楽天>
ホッジス:5回2失点と数字としてはまずまずだが、ボール先行の投球でリズムが悪かった。
5回にはサイドスローのようなフォームで投げていた。

山武司:9回の打席では久保田からレフト線へヒット。2塁を狙うが間一髪でタッチアウト。
パワーはまだまだ健在の様子で、ツボにはまれば大きいかもしれない。見込みは低いらしい

徳本:マウンドで足を滑らせたのか、妙な姿勢でのワイルドピッチが一球。
それが失点に結びついてしまったのは頂けない。

特に目に付いたのは以上の選手。

<番外編>
福原コーチ:8回ヒットで出塁した町田について、ベンチに向かって「そのままなんですか」というようなジェスチャーをしていた。
この後、町田が2塁へ進塁してから代走狩野が送られた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/24-0d339b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[阪神]阪神-楽天in甲子園観戦

 今季初観戦は注目の一戦。ファンクラブ割引があったので、久しぶりのネット裏観戦。  期待の新人、能見の好投と、片岡の技ありの一発が印象に残った。  スペンサーはだめぽ(苦笑)  楽天はしょうもないプレーが要所に目立った。  1:ホッジスは相変わらず  2:徳

  • 2005/03/11(金) 10:50:49 |
  • kyowaka’s blog~就活日記とストーブリーグニュース中心~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。