GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島4-2オリックス

大竹が今季初勝利。

携帯電話を忘れていったので、カメラを持たずに観戦。
このため、キャッチャーミットを着けて大竹とキャッチボールをしていた井生という
最大級のネタを取り逃がす羽目に。
(ただし5回だけ。他のイニングは全て倉。)

3回に梵のライトフライで、タッチアップした松本高明を刺した
ガルシアの返球は見事の一言。

4回の水口のタイムリーは技ありの一打。
あの場面で、右方向へしっかりと打ってしまうんだから凄い。

7回表、打者・嶋の場面では菊地原の登板を期待したが、何故かデイビーが続投。
ここで菊地原を投げさせなければ、いつ使うのだろうか。

対照的に広島は8回、7回から登板の佐竹が村松にヒットを打たれるとスパッと林に交代。
林が2球でこの日タイムリーを打っている水口を打ち取り、オリックスはもはや万事休す。

9回の永川は圧巻。清原に全球ストレートを投げて、見事に三振。

終わってみれば14安打で4得点と拙攻の印象を受けるが、
打順のめぐり合わせも、少なからず影響しているかも。
(ex:松本の3安打のうち2安打が先頭打者)


スポニチの記事。
今季初勝利を挙げた大竹は、お待たせして申し訳ないとばかりにファンに頭を下げる

この写真の解説は、ちょっとピントがずれていると思うなぁ。
ヒーローインタビューが終わった後の光景なんだし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/244-216b6193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広島-オリックス4回戦

2-4広島 010 010 200-4 H14 E0オリ 000 110 000-2 H6  E018時、大阪ドーム、16490人▽勝 大竹9試合1勝6敗▽S 永川26試合2勝3敗3S▽敗 デイビー11試合4勝5敗投手リレー広島 大....

  • 2006/06/08(木) 00:07:11 |
  • Carp-Chu☆

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。