GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所詮綺麗事に過ぎない

別に何か問題提起をしようとする意図はありません。
自分の中で割り切れない、釈然としない思いが出てきたので書いただけです。

教職課程の「事前指導」に参加していて、ふと思ったこと。
今回の使用教材は「差別問題」。(対象は中学校・社会)
出てくる事例と言えば、はっきり言ってお決まりのものだ。

・部落差別
・アイヌ民族への差別
・在日韓国・朝鮮人への差別

まぁ、ほとんどの教科書に書かれていることは、この一言に尽きる。
「差別は良くない、間違っている、やめよう」(大意)

別に、こういうことを書くことは問題ないと思っている。
教科書なんて「教科書どおりの答え方」という言葉があるように
内容は「模範解答」として成立すればそれで良いのだから。

ここでの問題は現実はどうなのか、という話である。
「在日韓国・朝鮮人に対する差別」の範囲を扱う際に
必ず出てくるのが、公務員の受験資格問題。

要するに、(国を問わず)外国人は公務員になることを
「制限」されているというものだ。

しかし、だ。
「差別は良くない、間違って…」という主張は間違っているとは思わない。
だが、「在日外国人が公務員になることは制限されているので、不平等」
というのは、果たして(教科書に求められている)「正論」なのだろうか?

というのは、たとえそれが正論だったとしたうえで、
公務員に外国人が登用されたところで、
それに理解を示せるような国民がどれだけいるのか、
(役所の窓口の対応に出てきたのが、外国人だったら驚かないですか?)
或いは、そもそも本当に教科書で紹介するような事例なのか、
そのあたりが自分には理解できないからである。

現在、国権に関わる分野の公務員には外国人は応募できない。
(警察官はその典型例。)
じゃあ、その分野に外国人を登用すればそれは「平等」なのだろうか?
答えは、おそらくNOだろう。
国権に関わる分野で外国人の登用を認めろという考え自体が、土台暴論なのだ。
(詳細は省く。言及していくとキリがない。)

しかし、だ。
話を「韓国・朝鮮人問題」に戻す。
(強制連行説や密航説などあるが、方法・理由の如何を問わず)
日本に渡ってきた韓国・朝鮮人の方々は
現在、最低でも3世ないしは4世まで代が進んでいる。
(或いはそれ以上というケースも)
そういう人たちは、国籍こそ違えど、日本人と寸分変わらない生活である。

だから、そういう人たちに公務員の道を閉ざすと言うのは
いかがなものか、という思いも無い訳ではない。

この場合、極論ではあるが、いわば「国籍」だけが問題になり
本人の能力は決して問題にならない。
そもそも「資格がない」からである。

要するに、この問題に関しては行政職レベルではともかく、
国権レベルでは、ある種の合理的な理由があるにも関わらず
「差別だから間違っている」→「全面的に認めろ」とする教科書の記述には虫唾が走るし、
(本気でこんなことを文科省の役人たちが考えているはずがないが。)
また、どのみち解決されることはないであろう問題を扱うことの馬鹿馬鹿しさや、
やりきれなさなどが頭の中を駆け巡ったのである。
(蛇足になるが、私が何かの間違いで教師になったとして
 授業でこの範囲を扱えば、2日でクビを飛ばされるだろう。
 「所詮は綺麗事」と言い切ってしまうからである。)

「差別は間違っている」と教育しなければならない、としておきながら
一方では、その問題解決の見込みなど全く無いのが現実なのだ。

最後に一言。
人間にとって「国籍」とは、一体何の意味を持つのだろうか?
スポンサーサイト

コメント

「美しい国

>ここでの問題は現実はどうなのか~
から下は教育とは直接関係ないし、教育の場で持ち出すべきではないですな。
「差別イクナイ」という原則をきちんと消化できていないうちに、そうはいかない現実の話を持ち出すと混乱します。
そういう具体的な問題を中学生に突きつけるのは無茶。
せいぜい「差別の解消に極端にこだわりすぎると別の形で差別や不公平を生みかねない」と釘を刺しておくぐらいでいいでしょ。

>役所の窓口の対応に出てきたのが、外国人だったら驚かないですか?

銀行の窓口と同じくらいには驚くかも。
大多数の人にとってはその程度でしょう。

昔群馬県の町役場に行ったときに、ポルトガル語の窓口がありました。
ブラジルからの出稼ぎ労働者が多いんだそうで。
そういう環境だと窓口ぐらいなら驚かないかもね。

>「差別は間違っている」と教育しなければならない、としておきながら
>一方では、その問題解決の見込みなど全く無いのが現実なのだ。

あまり現実を重視しすぎて、奇麗事を否定するものダメですよ。
右だろうが左だろうが理想の追求を忘れた政治は税金ドロボーと変わりないし、教育する立場の人間が現実を突きつけることにこだわって未来の可能性を摘み取ったら、やってることが正反対でしょ。

  • 2006/11/21(火) 01:58:40 |
  • URL |
  • アルビレオ #-
  • [ 編集]

途中で送信してしまった

↑のタイトルは
「美しい国」というフレーズには虫唾が走るけど
だったんだけどね…orz

  • 2006/11/21(火) 02:01:24 |
  • URL |
  • アルビレオ #gle96ifk
  • [ 編集]

感情に任せて書き上げた文章にコメントしていただき、ありがとうございます。

何分にも個人的に関心の深い分野なので、ついついやってしまいました。
来年教育実習を控えている身としては
気をつけないといけないことばかりです。(苦笑)

  • 2006/11/21(火) 23:09:14 |
  • URL |
  • M・K #SPvaaz2o
  • [ 編集]

外国人でも公務員上級職以外はおkじゃなかった?
それはいいとして在日の人が年金くれーって言ってるのは
「差別」を盾にした恐喝だよなぁ・・・

  • 2006/11/22(水) 20:27:51 |
  • URL |
  • kikori #aIcUnOeo
  • [ 編集]

行政職はOKですよ。
まぁ、年金問題については何とも言えん。
国がふんだくっている面があるから。

  • 2006/11/23(木) 01:44:52 |
  • URL |
  • M・K #SPvaaz2o
  • [ 編集]

つかぬ事ですが

どうも、片です。プライベートな事をお聞きして申し訳ないのですが、M・Kさんは、社会科の教師になられるんですか??

  • 2006/11/23(木) 09:44:49 |
  • URL |
  • 片 #90wAZFYM
  • [ 編集]

免許だけは取得しようかなと。
選択の幅が広がりますからね。

  • 2006/11/23(木) 12:46:08 |
  • URL |
  • M・K #SPvaaz2o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/316-11383be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。