GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌なら出て行けよ

----前書き----

高校時代の修学旅行での話。
2日目の夕食でテーブルマナー講習というプログラムが組まれていた。
要するに洋食の食べ方(ナイフやフォークの使い方)を覚えようじゃないか、という企画である。

詳細は忘れてしまったが、ホテルの人の説明を聞きながら、
食事を進めて行ったことだけは覚えている。

一通り終わり、学年主任の先生から解散の指示を仰ぐだけ…となった時、
事件(?)は起こった。

ホテルの人から、マイクを受け取った学年主任のM先生は
静かに、しかし威圧感のある声でこう言った。
「食事のマナーも良いけど、今度は俺が別のマナー教えたろうか?」

生徒全員がその場に凍り付いてしまったことは言うまでもない。
M先生の「解散」という声があったにもかかわらず、
誰一人として席を立とうとする者はいなかった。

ホテルの人の「それでは、お部屋に戻っていただいて…。」という引きつった声で、
生徒たちはようやく我に返り、席を立った。
(無理も無いわな、あの迫力は「その道の人」と言っても通じるもの。)

この日のことは、今でも高校の同級生と会う度に、話題に上るほどである。

さて、M先生がキレた理由はただ一つ。
ホテルの人が説明をしている最中に、私語をしているクラスがあったからだ。

M先生は「×組のああいう態度を見てどう思うか、よく考えて欲しい。」と
担任をしていたクラスの生徒に話したという。

----前書きここまで----

さて、本題に入ろうか。<前書き長いなぁ。

まぁ、要するに前書きの話と変わらないんだけど、
今日は大学の講義の一環で、シンポジウムがあったのですよ。

そこに参加している一部の学生の態度の悪いこと。
私語もあるし、ひどい奴は他の講義の試験勉強してる奴までいる。
(立ち見だと、結構いろいろなモノが見えます。)

あのな、喋りたいだとか、他の科目の勉強をしたいだとかなら
会場から出て行って堂々とやれよ。

失礼だろう、パネリストの方々にも、真面目に話を聞いている聴講者にも。

講義の一環だから、仕方なく出ているのかもしれないが、話を聞く気が無いなら出てくるなよ。

1回ぐらい欠席したところで、成績なんてそんなに変わらないよ。
(どうせ、こんな連中の成績なんてろくなものじゃないし。)<偏見&暴言

この点に関して、司会者の手腕が見事だなぁと思ったことがある。
周囲がうるさかった+パネリストの声が小さかったという条件が重なり
パネリストの発言が聞き取りにくかったのだが、
司会者は、パネリストに対して声を大きくするように求めたのである。

普通なら、聴講者に対して静かにするように求めるのではないだろうか。
(私なら間違いなくその方法を選ぶ、というか、それ以外は選べない。)

それを、(私語の目立つ)会場後方まで行き、
「後方の方が聞こえませんので、もう少し大きな声でお願いします。」と求める。

後方にいた連中もさすがに自分たちのことだと自覚したのか、
一応黙った訳で。<短時間だったのは呆れたけど

こういう機転の利いた対処というのは、なかなかできないと思うのだが どうだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/366-6b34f203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。