GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえてラロッカに苦言を呈してみる

ロッテ3-3オリックス 選手成績

ローズが3回の第2打席で、プッツンしてしまったことはともかく。
伏線と言うか、その前にラロッカが死球を受けているけど
ラロッカもあまり内角球を避ける動作が見えないのよね。
(you tube動画で確認。)

これは、なにもこの打席に限ったことではなくて、
ヤクルトに在籍していた年も死球は多かった。
(カープ入団1年目も多かったような気が。確かリーグトップだったのでは。)

インハイに投げられて、危険を感じるというのは分からなくもないけど…。
(ただし、死球の内訳が極端にロッテ投手陣から多いというのであれば、話は別。)

内角・ホームベースギリギリのところに立っていて、
死球を受けたら投手を恫喝するのは、清原と変わらないわけで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/370-0d5dae0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。