GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その気にさせた一言

勤務している会社は、ステンレス製の建材を扱っています。
当然、製品の出荷も行っていますから、
輸送用トラックの運転手さんが敷地内に出入りします。

往々にして運転手さんは積み込み作業にも立ち会うので、
服装は、作業着(長袖)+ヘルメットが基本です。

しかし、暑くなってきた今、製品を受け取りに来る運転手さんの中には
Tシャツ一枚で来るような人もいます。
(ほとんどが、当工場に初めて来るような人だとか。)

先日の会議で、作業長(現場の最高責任者)から意見が出ました。
「運転手の服装の乱れがひどすぎる。もっと注意して欲しい。」と。

何しろ扱っているのはステンレス製品ですので、
下手をすると重傷につながる危険性があります。<スパッと切れます。

とはいえ、注意を促すビラを配るなどしているのですが、
運転手さんはそれを読みませんし、こちらの話を聞いてくれません。

ヘルメットは以前から貸し出しを行っていたそうですが、
長袖上着に関しては貸し出しは行っていなかったとのこと。

ということで、倉庫に眠っていた、現在は当工場で使われていない作業着の
余りを運転手さんに貸し出すことに。

「今度から、こういうことになりましたのでよろしくお願いします」と報告。



さて、その2日後。貸し出し第一号の発生です。
半袖で来た運転手さんがいたので、上着の着用を切り出しました。
暑くなった今、長袖は着たくないという運転手さんの反論・反発を
封じ込めるこの一言とともに。

「昨日、重傷事故が発生したので着てください」と。<もちろん嘘

こうまで言われてしまっては、人の話を聞かないと言われるような
トラックの運転手さんでも、長袖の上着を着用せざるをえません。
スンナリ着用に応じてくれたそうです。

こういう機転の利く一言というのも、プロの技なんですよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/399-4bcb1b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。