GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手にとって不足は無い

オリックス・バファローズでは、阪急ブレーブス、近鉄バファローズのユニフォームを着用し、
「LEGEND OF Bs 2011~蘇る黄金の70's~」と銘打つイベントを
開催することとなりましたので、お知らせいたします。

また、阪神淡路大震災の後「がんばろうKOBE」の魂のもと優勝を遂げた
1995年のオリックス・ブルーウェーブ・ユニフォームを着用する試合も、
9月に開催いたします。


ファンクラブ会員向けに送信されるメールマガジンで、告知されていたが日程を見て
ひっくり返ってしまった。
なるほど、阪急ブレーブスにも(大阪)近鉄バファローズにも因縁のある相手ばかりだった。
そして、オリックス・ブルーウェーブも例外ではない。

70年代ではないが、阪急と広島東洋カープは1984年に日本シリーズで戦っているし、
パ・リーグの歴史で語り草になっている10.19など、西武ライオンズと近鉄バファローズの死闘は数多く出てくる。
さらに言えば、1995年は西武がオリックスに6勝しか出来なかったシーズンなので、
リーグ優勝にとどまらず、オリックスの栄光を再現するにはピッタリなのだろう。

ライオンズファンとしてカープファンとして言わせてもらうならば、
面白い、売られた喧嘩は買ってやろうじゃないのと。
それぐらいの意気込みで全てのカードを観戦してみようと思う。

しかし、どうせなら広島にも近鉄のユニフォームで試合をした上で、
「江夏の21球」を再現されてしまえばいい。

もっとも、クローザーが右投げの永川勝では、前提条件が違うので、
この際だから「菊地原の21球」でも面白いと思う。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/422-91061e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

檻イベントに感じた不幸中の幸い

対象試合にファイターズ戦が含まれていなくて本当に良かった。

  • 2011/04/10(日) 20:29:48 |
  • にわか日ハムファンのブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。