GLORY DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴漢の亜細亜大5人不起訴 1人は別の日の行為で起訴 (共同通信)

東京地検八王子支部は27日、
JR中央線の電車内で集団でわいせつな行為をしたとして、
強制わいせつ未遂の現行犯で逮捕された亜細亜大2年の硬式野球部員5人について、
証拠不十分で全員を不起訴とした。

その上で、別の日の痴漢行為について、
強制わいせつ罪で東京都日の出町平井、
亜細亜大経営学部2年で硬式野球部員の和田毅容疑者(20)を起訴した。

起訴状などによると、和田被告は11月30日午前8時すぎ、
JR中央線国分寺-武蔵小金井駅間の上り電車内で、
神奈川県相模原市の事務職の女性(20)にわいせつな行為をした。

女性が30日の痴漢行為を警察に届け、警察官が7日、電車内の女性の周辺で警戒。
5人を現行犯逮捕した。


5人の集団で行った事件に関しては、証拠不十分で不起訴。

決定が下された以上、それをとやかく言うつもりは無いが、(いや、あるか。)
痴漢事件の証拠には何が必要なのか、という疑問もある。

事件当初の報道では彼らはクロ一色だったが、捜査の結果、一転してシロとなった。
果たして、事件の真相はいかに?

未だに彼らに対して灰色の印象を拭い去れないのは、
逮捕当時の報道の影響を受けたからなのか。
(1名は別件で起訴されているので、それもあるだろうが・・・。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glorydays.blog2.fc2.com/tb.php/7-172fbcd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

痴漢について

今日痴漢容疑で不起訴の亜細亜大生の弁護士が捜査を批判をしたということが報じられた。

  • 2004/12/28(火) 20:44:34 |
  • Pulp Text

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。